DHCオンラインショップ





2011年05月09日

食物繊維

『DHC』

DHCオンラインショップ

3,000円以上のお買い物で送料無料!

↓↓↓↓↓

食物繊維



「食物繊維」

1日1包目安/30日分

すっきり快調、健康な毎日に

期間限定キャンペーン

22%OFF

1,260円→ 980円(税込)

2011年5月11日まで


商品番号:2242

ネットポイント:47ポイント

すっきり快調、健康な毎日に

非遺伝子組み換えのコーンと、
大豆由来の食物繊維をとりやすい粉末状にしました。

水やお飲み物、料理などに溶かしてお召し上がりください。

※本品は一度に大量に摂りすぎると、
お腹がゆるくなることがあります。
摂取量には充分注意してください。

※原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方は
お召し上がりにならないでください。

食物繊維1包総重量(=内容量)3.5gあたり

食物繊維3.15g(熱量:1包あたり7.0kcal) 

【主要原材料】 

難消化性デキストリン、大豆繊維、コーン繊維


posted by jonathan at 11:11| Comment(0) | 腸内環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

ビフィズス菌+オリゴ糖

『DHC』

DHCオンラインショップ

3,000円以上のお買い物で送料無料!

↓↓↓↓↓

ビフィズス菌+オリゴ糖



「ビフィズス菌+オリゴ糖」

1日1包目安/30日分

ビフィズス菌パワーを手軽に補給


期間限定キャンペーン

5%OFF

1,575円→ 1,490円(税込)

2010年12月8日まで


商品番号:2044

ネットポイント:66ポイント

ビフィズス菌パワーを手軽に補給

DHCの「ビフィズス菌+オリゴ糖」は、
ビフィズス菌に、オリゴ糖をプラスしました。

1日スティック1本で200億個の
ビフィズス菌とオリゴ糖を補給できます。

食べやすいヨーグルト味で、
水なしでそのままおいしくお召し上がりいただけます。

※原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方は
お召し上がりにならないでください。

ビフィズス菌+オリゴ糖1包総重量(=内容量)2.0gあたり

ビフィズス菌200億以上、ラクチュロース(オリゴ糖)1.7g
(熱量:1包あたり7.92kcal) 

【主要原材料】 ラクチュロース、ビフィズス菌末、ビタミンC 

【調整剤等】 

乳糖、香料、リン酸カルシウム、クエン酸 

・原材料の一部に乳を含む




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと詳しく教えて!!


↓↓↓↓↓

概要

全ての動物の腸内に生息し、人間の腸管には
B. bifidum、B. breve、B. infantis
(B. longum subsp. infantis に再分類)、
B. longum、B. adolescentisの5種が棲息する。

特に母乳栄養児の糞便に多く存在する。

1899年、フランス・パスツール研究所のティシエによって
乳児の糞便中より発見された。

V字やY字に分岐した特徴的な形から、
ラテン語で「分岐」を表すbifidから、
当初Bacillus bifidusと命名されたものであり、

「ビフィズス」という名称はこのときの種形容語に由来する。

その後、Bifidobacterium bifidum Orla-Jensen 1924 として
再分類されたが、本菌以外のビフィドバクテリウム属の細菌も
同様にヒトの腸内細菌として、
同様の役割を担っていることが明らかになり、

ビフィドバクテリウム属に属する細菌の
総称(= Bifidobacterium sp. あるいは bifidobacteia)としても、
ビフィズス菌が用いられている。

糖を分解して乳酸、酢酸を作るヘテロ乳酸菌の仲間でもある。

善玉菌として腸内の環境を整えるほか、
花粉症などアレルギー症状の緩和にも
貢献していることが分かってきた。



posted by jonathan at 16:12| Comment(0) | 腸内環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ラクトフェリン

『DHC』

DHCオンラインショップ

3,000円以上のお買い物で送料無料!

↓↓↓↓↓

ラクトフェリン 30日分



「ラクトフェリン」 30日分

1日3粒目安/30日分

初乳の元気をヨーグルト味のトローチで


期間限定キャンペーン

18%OFF

1,785円→ 1,450円(税込)

2011年4月13日まで


商品番号:2407

ネットポイント:85ポイント

初乳の元気をヨーグルト味のトローチで

ラクトフェリンは、
赤ちゃんを守る初乳に多く含まれる
たんぱく質の一種です。

ラクトフェリンにオリゴ糖やビフィズス菌を加え、
ヨーグルト味のトローチにしました。

すこやかなカラダを目指す方や、
お口の渇きが気になる方に。

口の中でゆっくり溶かしてお召し上がりください。

※原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方は
 お召し上がりにならないでください。

ラクトフェリン1日3粒総重量(=内容量)1500mgあたり

ラクトフェリン(乳由来)300mg、ラクチュロース(オリゴ糖)7.5mg、ヒアルロン酸3mg、ビフィズス菌3億個 

【主要原材料】

ラクトフェリン、ラクチュロース、ビフィズス菌末、ヒアルロン酸 

【調整剤等】

還元麦芽糖水飴、エリスリトール、結晶セルロース、
グリセリン脂肪酸エステル、甘味料(ステビア)、
酸味料、ヨーグルトフレーバー、微粒二酸化ケイ素、
(原材料の一部に乳を含む)




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと詳しく教えて!!


↓↓↓↓↓

効用・効果

ブドウ球菌・大腸菌からキレート作用により
鉄分を奪い、菌やウイルスの繁殖を抑制する。

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を増やす。

鉄分の吸収を高め貧血を防ぐ。

ナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性化させ、
免疫力を高める。

生理痛を軽減し、骨粗鬆症を防ぎ、
気分を落ち着かせる。

T細胞に働きかけてIgE抗体を低下させ、
肥満細胞からのヒスタミン産生を減らし、
花粉症などのアレルギー症状を緩和する。

口内炎、口臭や水虫などを改善する。

C型肝炎に対する血清
「インターロイキン-18」を上昇させる。

粘膜を保護し、ドライアイや
ドライマウスなどの症状を緩和する。

発がん性物質の生成を抑え、肝臓がんや
大腸がんなどのがんを防ぐ。

トキソプラズマなどの原虫の繁殖抑制。

内臓脂肪を減らす。


posted by jonathan at 16:20| Comment(0) | 腸内環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ケフィア

『DHC』

DHCオンラインショップ

3,000円以上のお買い物で送料無料!

↓↓↓↓↓

生菌(せいきん)ケフィア 30日分



「生菌(せいきん)ケフィア」 30日分

1日2粒目安/30日分

内側からすっきりと!

生きたケフィアを手軽にたっぷり

ケフィア420mg配合 1日あたり約32円(通常価格)

950円(税込)

商品番号:4225

ネットポイント:46ポイント

内側からすっきりと!
生きたケフィアを手軽にたっぷり

ケフィア420mg配合 1日あたり約32円(通常価格)

長寿で知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方で、
古くから愛されてきた乳酸菌醗酵飲料の「ケフィア」。

豊富に含まれる善玉の乳酸菌と酵母により、
健康バランスを整える働きで、
長寿食材のひとつとして利用されています。

DHCの「生菌ケフィア」は、
こだわりの製法とケフィア種菌を使い、
乳酸菌を殺さず生きたままサプリメントにしました。

カロリーは1日目安量でたったの1.9kcal。
内側からすっきりしたい、美容が気になる、
体調をキープしたいといった方に
おすすめのサプリメントです。

○乳酸菌はヨーグルト以上!? ケフィアとは?

長寿で知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方で、
古くから愛されてきた乳酸菌醗酵飲料。

牛乳などに乳酸菌や酵母を加え、醗酵させて作られます。

ヨーグルトと異なり、数種類の乳酸菌と酵母を
使って醗酵させることで、乳酸菌の数は
ヨーグルト以上といわれています。

善玉の乳酸菌が内側からすっきりと調子を整え、
健康な体作りをサポートするとして、
注目を集めている飲み物です。

●DHCのケフィアはここが違う!

・国産乳と厳選されたケフィア種菌を使用


コーカサス地方のケフィア飲料を徹底的に研究し、
なかでも活発な4種
(ラクトバチルスケフィリP-IFなど)の
乳酸菌と3種の酵母を使用。

菌の表面が複雑な立体構造をもち、
他の菌と自由に接触して、
三次元的な分裂による増殖を行うなど、
複雑かつ活発なケフィア種菌となっています。

DHCのケフィアはこのケフィア種菌と、
安全に配慮した国産乳を使用して、作られています。

・手間と時間をかけた“多段階醗酵”で最適バランス

ケフィア種菌から、ケフィアをつくる工程で行われる醗酵。

DHCのケフィアは乳酸菌と酵母菌が
最適のバランスで育つように、
温度の異なる環境で3段階の醗酵
(多段階醗酵)を行っております。

多段階の醗酵は、温度や時間などの調整に、
熟練した技術と多くの時間を要します。

そのため、市場では1段階のみの醗酵で
商品化されているものもあります。

・凍結乾燥により生きたケフィアを

DHCの「生菌ケフィア」は
ケフィアをサプリメントに加工する際、
凍結乾燥させたのちに粉末化して
カプセルに閉じ込めています。

他社製品ではケフィアを
加熱殺菌することもありますが、
それでは乳酸菌が死んでしまいます。

DHCの「生菌ケフィア」は、
凍結乾燥により生きたケフィアを
サプリメントにしました。

※原材料の一部に乳を含みます。

※原材料をご確認の上、
 食品アレルギーのある方は
 お召し上がりにならないでください。

生菌(せいきん)ケフィア1日2粒総重量518mg
(内容量420mg)あたりケフィア末420mg

【主要原材料】ケフィア末(乳酸菌酵母醗酵物質)

【被包剤】
ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)
(原材料の一部に乳を含む)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと詳しく教えて!!


↓↓↓↓↓

ケフィアグレイン
(Kefir grains。ケフィア粒とも)という
種菌を用いて、ワクチンなどを
接種していない牛やヤギ、羊の乳で作られる。

かつての伝統的なケフィアは、
ヤギ皮の袋の中で作られていた。

ミルクとケフィアグレインは
その袋に入れられて
戸口の近くにぶら下げられ、

その後、人々が戸口を通る際に袋と
触れたり当たったりするために、
中のミルクとケフィアグレインが
よく混ざり続けたのである。

ケフィアグレインは酵母や
真正細菌の結合体である。

この共生母体は、カリフラワーに
似た形状を形作っている。

今日において、健康に利点がある
というその新たな調査により、
ケフィアは段々と人気が高まってきた。

他にも、異なった多くの真正細菌や
酵母がこの微生物の複合体である
ケフィアグレインから見つかっている。

伝統的なケフィアは概して一晩を要し、
常温で発酵する。ラクトースの発酵は、
薄いヨーグルトの濃度と同程度の
酸・炭酸・そして
僅かなアルコールを生じさせる。

ケフィアは20世紀初期にバターやチーズ等の
小規模な製造場で1パーセントから
2パーセントの間のアルコール濃度に
発酵していたが、近代的な製造方法で
商用に作られたケフィアは
1パーセント以下のアルコール濃度で
作ることが可能となった。

これは発酵時間が減少したためと考えられている。

しばしばカスピ海ヨーグルトと混同されがちだが、
酢酸菌類の有無などから別物である。


posted by jonathan at 14:06| Comment(0) | 腸内環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。