DHCオンラインショップ





2010年02月25日

辛い痛みに・・・「快適!動きスムーズセット」

『DHC』

DHCオンラインショップ

3,000円以上のお買い物で送料無料!

↓↓↓↓↓

快適!動きスムーズセット



「快適!動きスムーズセット」

スムーズな動きにWのアプローチ!

不快感をやわらげながら、サポート成分をしっかり補給

期間限定キャンペーン

30%OFF

4,000円→ 2,800円(税込)

キャンペーン〆切:2010年4月7日


商品番号:34552

ネットポイント:134ポイント

スムーズな動きにWのアプローチ!

不快感をやわらげながら、サポート成分をしっかり補給


<セット内容>

・らくらく 1日4粒目安/30日分

・5(ファイブ)-ロキシン 1日3粒目安/30日分


らくな動きをサポートするグルコサミン、コンドロイチン、
MSM(メチルスルフォニルメタン)、コラーゲン、
ヒドロキシチロソールの5種類の成分を

バランスよく配合した「らくらく」と、

階段の上り下りや立ち座りにともなう
ズキズキ・不快感にすばやくアプローチする

「5(ファイブ)-ロキシン」のお得なセットです。

加齢とともに不足しやすい成分を
「らくらく」でまとめて補い、

つらい不快感は
「5(ファイブ)-ロキシン」で遠ざける。

そんなWのアプローチで、

毎日のスムーズな動きを応援します!


■らくらく 30日分

コンドロイチンやヒアルロン酸をサポートする
「グルコサミン」、しなやかな動きにはたらく
「MSM(メチルスルフォニルメタン)」、
弾力キープにはたらく「コンドロイチン」、
クッション機能「コラーゲン」、
オリーブ果実に含まれるサポート成分
「ヒドロキシチロソール」を配合。

みずみずしさを保ちたい方、
スポーツをする方にもおすすめです。


■5(ファイブ)-ロキシン 30日分

「5(ファイブ)-ロキシン」の原料
5-LOXIN(ファイブ - ロキシン)は、
インドに自生するボスウェリアセラータの
樹脂より抽出した100%天然の成分。

1日目安量あたり120mgと豊富に摂取でき、
胃にもやさしいため、
安心して長期間おとりいただけます。

※朝、昼、夜など、数回に分けて摂るのがおすすめです。

※妊娠中の方は、お医者様とご相談の上お召し上がりください。

※原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方は
お召し上がりにならないでください。



らくらく1日4粒総重量1,708mg(内容量1,400mg)あたり

グルコサミン塩酸塩400mg、メチルスルフォニルメタン400mg、
ビール酵母272mg、コンドロイチン硫酸140mg、
フィッシュコラーゲン80mg、オリーブ果実エキス
(ヒドロキシチロソール6%)20mg

【主要原材料】 

グルコサミン塩酸塩(えび、かに由来)、
メチルスルフォニルメタン、フカヒレ抽出物
(コンドロイチン硫酸含有)、フィッシュコラーゲン、
オリーブ果実エキス 

【調整剤等】 ビール酵母、ステアリン酸カルシウム 

【被包剤】 ゼラチン、着色料(カラメル、酸化チタン)



5(ファイブ)-ロキシン 1日3粒総重量633mg
(内容量486mg)あたり

ボスウェリアセラータエキス末(5-ロキシン)120mg、
N-アセチルグルコサミン150mg、フカヒレ抽出物
(コンドロイチン硫酸70%)90mg、西洋シロヤナギエキス末
(サリシン15%)60mg、オリーブエキス末
(ヒドロキシチロソール20%)30mg、
メチルスルフォニルメタン21mg

【主要原材料】

ボスウェリアセラータエキス末、フカヒレ抽出物
(コンドロイチン硫酸含有)、西洋シロヤナギエキス末、
オリーブエキス末、N-アセチルグルコサミン(えび、かに由来)、
メチルスルフォニルメタン

【調整剤等】

二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、被包剤、ゼラチン、
着色料(カラメル、酸化チタン)




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと詳しく教えて!!


↓↓↓↓↓

グルコサミン(Glucosamine、化学式C6H13NO5)は、
グルコースの一部の水酸基がアミノ基に置換された
アミノ糖の一つである。

動物においては、アミノ基がアセチル化された
N-アセチルグルコサミンの形で、糖タンパク質、
ヒアルロン酸などグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の
成分となっている。

N-アセチルグルコサミンは、アスパラギンにマンノースを
中心とするオリゴ糖鎖が結合するN結合型糖タンパク質の
骨格をなすほか(キトビオース構造)、

更に複雑構造を持つ糖鎖の主要構成糖である。

ヒアルロン酸は、軟骨に大量に存在する
プロテオグリカン複合体
(アグリカン、ヒアルロン酸、リンク蛋白質の
3成分を中心とする複合体)の中心を占める
巨大なグリコサミノグリカンである。

ヒアルロン酸は、保湿物質として、
あるいは軟骨のようなクッション作用を持つ組織の
成分として重要である。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

もっと詳しく教えて!!


↓↓↓↓↓

コンドロイチン硫酸(コンドロイチンりゅうさん、
chondroitin sulfate)は、動物体内にみられる
グリコサミノグリカン(ムコ多糖)の一種。

通常、コアタンパク質と呼ばれる核となる
タンパク質に共有結合したプロテオグリカンとして存在する。

特に軟骨の細胞外マトリックスにアグリカンと呼ばれる
プロテオグリカンとして多く存在するが、

皮膚などの結合組織、脳などあらゆる組織に広くみられる。


posted by jonathan at 14:23| Comment(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。